ギター教室のシアー

シアーのギター教室
ギター教室ならシアー > 01オンラインギターレッスン一覧 > ギターのケアについて〜第1回〜
ギターのケアについて〜第1回〜

『ギターのケアについて』
こんにちは! 新宿校ギター科講師の細川です!
今回はギターのケアについて書いていこうと思います。

ものを大事に扱う、これはとても大事なことですね。
それはもちろんギターにも当てはまります。

大事に愛情をこめて使われているギターは良い音がします。
逆にほったらかしにされ、メンテナンスも何もされていないギターは良い音がしないのです。
ギターはたくさん弾いてあげればあげるほど、成長して良い音がでるようになります。
そのように長く使っていくためには日々のケアが必要です。

毎日のケア
例えばギターを弾いたあとはクロスで弦とネックを拭きます。
手の脂や汗というのは演奏後、かなりギターに付着しています。
それをそのままにしておくと、弦がすぐに錆びてしまったり、ネックの指版が汚れていったりします。
弾いたら拭く癖をつけましょう。
またボディもさっと拭いてあげれば、ピックの削りかすや埃もとれるので拭いてあげましょう。
ギターは環境にとても影響されます。なので保管場所を良く考えましょう。
特に湿気には弱いので注意しましょう(日本は特に湿気が高いので汗)。
湿気がたまりやすい場所に置かない。もちろん直射日光が当たる場所にも気をつけて。
ヒーター、クーラーが直接当たる場所もいけません。
ケースに入れておくという方もいますが、その場合は一緒に湿気とりをいれて置きましょう。
部屋の湿気が多い方は除湿機を置きましょう。
プロの方はギターを保管するところには湿度計を置いて、常に湿度を同じ状態に保つようにしている方も多いです。
筆者もギターを保管する部屋はクーラーを除湿でかけっぱなしにしていることが多いです。
しかし電気代や最近の節電志向によりなかなかうまくいきませんが汗
つづく………

 今回の一曲!!
  TOTO  
Child‘s Anthem
3度目の登場です。まさにこの原稿を書いている今日!TOTOを見に行ってきた直後なのです。大感動でした!!一曲目のこのイントロが鳴り響いた時は鳥肌がたちました!会場中の大歓声………きっと一生忘れられないでしょう。そして筆者はやはりギターのスティーブルカサーが大好きだなぁと思いました!このあとは会場で買ったDVDを見ます!楽しみ!
ライブを見に行くことはとても大事なことです。皆さんもたくさんライブを見に行きましょう!


詳しくはスクールに行って聞いてみよう!

無料体験レッスン


シアーのギター教室! 基礎から楽しく学べるギター教室で初心者でも安心です。

無料体験レッスンお申し込み
レッスンの流れ
運営者情報
↑ページトップへ
シアーギター教室ホームに戻る
ボーカルスクール・ボイストレーニングならコチラ

SheerGuitarSchool
(c)2010 Sheer Inc.